2008年07月22日

奇怪なこと

どうして
不思議なことを【不思議と思える】のか?


まずは、この単純な問いから説明すると

それは少数だから。


例えて言うと、
国民のほとんどが仮に幽霊が見える者たちだとする。

そうしたら、見えぬ者の方が
見えないことが不思議な現象であるという結論に達する。

もう一つ、
今、ここにグラスがあるとする。
もし、このグラスが見えないで、手に触れると
そのグラスを通過してつかめない者がいたら、
まさにその者は不思議な者である。


奇怪なことを定義にあげたら
それは少数な物、人であり、
さらにそこから、真実か嘘かの分かれ道になる。


人は大多数の意見を正しいものと判断する傾向がある。
しかしながら、いつも新しいことが発見されるのは
たった一つのことからである。


少数派は時として弾圧を受けてきた。
今日、善の象徴であるキリストでさえ、
主張は受け入れられず、痛みを受けた。

しかし、真実は少数にあり、
今日のキリスト教の普及に至っている。


怪奇現象、超常現象も似たような傾向がある。

【エセ】霊媒師が嘘をつき金を儲けていたりもあれば、
そうでない者もいたりする。

少数の嘘は上手く利用すると神格化されもするし、
それを信じる者もでてくるし、
また、極度に否定するものもいる。

そこに否定する心の定義が少数である。


さて、本当に奇怪なこととは何であろうか?
posted by アスタロス at 22:35| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。